抗ウ雑魚

なんかいろいろ

27km 「ワインと樹海」

陸鮭トチノイです。例の日に休みを入れたので、いよいよ東京に行くムードが自分の中でも高まりを見せています。

 

聞いてくださいよ。ボンヤリと「成人して半年以上経ったけど、ワインはまだ一度も飲んでないな~」などと考えながら棚を片付けてたんですよ。そしたらその棚から謀ったかのようにピノノワールが出てくるわけですよ。

 

ビックリだよ。飲むしかないじゃないですか。

 

初めはとりあえずそのまま飲んでみたんですよね。で、感想としては「風味はすごく好きだけど、もう少し甘いほうが飲みやすいな」っていう感じ。赤ワインは渋味と酸味があるし、初めて飲んだそれは渋みがとくに強いものだったみたい。

そこでLK、炭酸水を買ってきて割ってみる。ついでにジュースを入れて甘味を追加してみる。もっと、こう、カクテルとか作ってる気分になるかと思ったんですが、むしろ科学実験してる気分。

世にはサングリアっつーのが既にあるんですね。人間とアルコールの歴史は深いね。ホントはジュースじゃなくて果物そのまま入れるみたいですけど。

 

……

 

あのね、これ、すっごいおいしい。ジュースや炭酸のおかげで渋味が緩くなって、ほんとうにゴクゴク飲める。今年の3月に成人した人間がこんなこと言うのも変な話だけど、今まで飲んだアルコールの中でいちばんおいしかったかもしれない。

比率は目分量ですけどワイン4:炭酸4:ジュース2くらい。ジュースは柑橘系ベースのミックスフルーツジュースを使いました。またやろうと思いました。(作文)

 

 

話変わってゲームの話。2km前に3DSを買った話をして、世界樹の迷宮4を買いたい~って話をしたと思います。結論から言うと……まあ……買いました。

これ、仙台にいて専門学校に通っていた頃にハマってたゲームなんですけど、一人暮らしで生活費と娯楽費の狭間で困窮していたからある時売っちゃったんですよね。

ゲームを売るというのはLKにとってはなんでもないことなのですが、唯一この世界樹4を売ってしまったことだけは、宮古に帰ってきてからもずーっと悔やんでたんです。なので、ベスト版が出たときは「買い直さなきゃ!」って思いました。

 

自分で地図を書きつつ、時に理不尽な強さの動物と戦いながら未開の地を進むゲーム。LKのロマンです。趣味でやってる一次創作にも部分的にその要素を取り入れる程度にはロマンの塊です。

一次創作やってる身としては、キャラメイクができるのも大きな魅力の一つです。一次創作とは違う楽しみといえばそうでもあるんですけどね。

難易度がやや高いゲームでもあるし、急いでやっても途中で飽きてしまう可能性があるので、キャラクターのことでも考えながらのんびりやることにします。

 

 

さて、まさか酒とゲームでここまで文章が伸びるとは思ってもいなくて自分で驚いているところですが、さすがにこれ以上は同じことしか書けない気がするので当記事はこのへんでおしまいです。

明日は次の記事に書ける話題を探しながら過ごしてみようかなと思います。

無かったら……まあ、今見てるアニメの話でもします。それでは。