抗ウ雑魚

なんかいろいろ

34km 「ベトナム戦争」

陸鮭トチノイです。

 

 

最近気になっている漫画があります。といっても昔から知っている作品で、手を伸ばすことなく記憶が薄れていたものを、ふと思い出して物欲が再熱しているところです。

 

タイトルをディエンビエンフー(作:西島大介)といいます。11巻まで出ているようです。

舞台は20世紀のベトナムベトナム戦争を題材にしたバトルモノです。

デフォルメが効いたポップでかわいい絵柄とは裏腹に、内容は非常に過激。戦場が舞台だから当たり前なんですけどね。

さも当たり前のようにハッパとかやってるし。重火器もポンポン飛び交うし、これが日常と言わんばかりに堂々とレイプとかしてるし。登場人物は9割近く死ぬし。

題材が実際の戦争というだけで、内容は完全にファンタジーなフィクションなようです。

 

これだけ話し込んでますけど、繰り返すとまだ読んでないんですよ。あらすじとかレビューとか、昨日ずっと漁ってたんです。

今日、ここに無かったら絶対無い!って思って、宮古で一番大きな本屋に行ったんですが、無かったんですよ。ちょ~っと思い立っただけなのに、探しても無いものだからますます気になっちゃって。

 

 

通販に頼ろうかな。ちょっとお高めだし中古でもいいや。入手できたら読んだ感想とかここに連ねようと思います。