読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗ウ雑魚

なんかいろいろ

37km 「八戸さんぽ2」

おでかけ

陸鮭トチノイです。今朝早起きしたので、この時間ちょっと眠いです。

 

2月の終盤、たしか28日だったかな。性懲りも無くまた八戸に行ってきた話でもしようと思います。

なんで今日まで記事にしなかったのか、その理由は単純に記事を書くのを失念していただけです。帰ってすぐは疲れててブログ書こうなんて思わないけど、すぐに書かないとそれはそれで忘れてしまうね。最近更新頻度落ちてたのもあるし。

というわけで、前回八戸に行ったときのことは4km前を見てください。

 

 

前回は乗りつぶし目的もあったから八戸駅まで行ったけど、今回は街の中心である本八戸駅からスタート。

八戸より盛岡のが人口が多いのに、八戸の街並みは盛岡に匹敵するどころか下手すると盛岡より賑わってるかも……というほどの栄えっぷり。都会かと言われると微妙。

なんでかな~って思ったら、八戸は盛岡よりもずっと狭いエリアの中に都市部が集約されてて、だからこその賑わいだったんですね。市の面積じたいも盛岡と比べるとだいぶ小さいし。じゃあやっぱり八戸のが栄えてるじゃん。

 

話が逸れました。そういえば中心街のコンビニにこんなものが売ってました。

f:id:toxiraz:20160302021514j:plain

へー。青森県といえばリンゴっていうのは多分全国共通の認識だと思うんですけど、ブルーベリーやカシスの生産も盛んなんだって。知らなかった。

家に帰ってから食べました。媚びを感じない素朴な甘味がいいですね。

 

ブルーベリードロップスをかばんに放り込み、さくら野百貨店やチーノを物色。

さくら野百貨店は東北人ならわかるかな、仙台や北上にもある百貨店です。チーノは八戸の商業複合施設ビルらしい。小洒落た洋服店やアニメイトが入ってた。アニメイトのカラ松推しが尋常ではなかった。

 

 

徒歩でもじゅうぶん見尽くせる広さの中心街をひととおり歩き回ったあと、電車に乗って鮫まで移動。1月にも訪れたけど、ろくに見れなかったんだよね。観光的には本八戸よりこっちなのに。

 

f:id:toxiraz:20160227133116j:plain

すごいですよ。海風で錆びついたトタンの屋根、黒く汚れた打ちっぱなしの石壁、折れ曲がった管とぐるぐる巻きの有刺鉄線。

こういう退廃的な光景が好きな人も少なくないでしょう。LKも好き。

 

f:id:toxiraz:20160227133737j:plain

前来た時にろくに見れなくて記事でも書けなかったけど、鮫ってこういう場所。

あるフォロワーがこの写真を見て「誰かにとっての日常が、誰かにとっての非日常……って感じの雰囲気」って言ってました。

誰かが当たり前のようにここで生計を立てているんだなあ……。宮古も港町だけどこんな大きな港ではないし、そもそも商港だから全然違うものを見ているような感覚。

 

……あ、向こうにぽっかり浮かんで見える島が、例の「蕪島」です。蕪嶋神社は全焼しちゃったけど、かつてここでお守りを買ったこと忘れてないよ。

島の上は荒れ果てた野原になってしまってたけど、お守りはフツーに売ってました。フツーに買いました。10年の想いは一瞬で叶った。

 

 

f:id:toxiraz:20160227150443j:plain

想いが叶ったところで今回の旅は終わり!

……のつもりがちょっと時間余ったので、結局八戸駅まで行ってお土産買ってから帰りました。またいつか行くぜ。