読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抗ウ雑魚

なんかいろいろ

67km 「北の一両列車に乗って 前編」

仕事でものすごいミスをして若干落ち込んでた陸鮭トチノイです。たぶん仕事始めたての自分が聞いても「そりゃないわw」と嘲笑するレベルの初歩的な失敗ですよ。

迷惑をかけて申し訳ないという気持ちはともかく、いちばんはその恥ずかしさがね、すごいね。

まあ切り替えていくしかないんですよね。根に持ってるところではないし。別の話をしてたほうがよっぽど有意義だよ~!!

 

というわけでここからは三陸鉄道北リアス線に先月25日できた新駅「十府ヶ浦海岸」駅に行った話をさせてもらいますよ。

(といっても、こんなド田舎で今まで駅すらなかったところにできる駅なんて、言うまでもなく駅舎すらないしょぼい無人駅です。なので結局十府ヶ浦海岸ではないところのほうが長く滞在してます。)

 

 

行ったのは31日。おちんぎんを受け取りに行かなきゃいけないので、それまでに帰って来れるよう早朝から出発。

f:id:toxiraz:20170403121318j:plain

宮古駅三陸鉄道とJRで駅舎が違うんですけど、JR山田線が復旧して三陸鉄道に移管された日にはJRの駅舎に統合しちゃうらしいという話を聞いて、「じゃあ三鉄宮古駅はそのうちもう見れなくなっちゃうんだな」と思い撮影。

JRのほうの宮古駅には無いちょっとレトロな雰囲気が好きだったんだけどな~。

 

 

……そんなわけで、観光鉄道と言いながら地形の関係でトンネルばかりな車窓をよそ目に80分ほど揺られてようやく着きました、十府ヶ浦海岸駅

f:id:toxiraz:20170403121900j:plain

わかる~!!

やっぱりホームと待合室しかない小さい小さい無人駅だった!それでこそ三鉄だよね!!

 

f:id:toxiraz:20170403122032j:plain

ホントにホームしかない!そのまま通路になってる!!

もとより田舎者だけど車社会の人間なので日常生活で鉄道全く使わないし、こういう無人駅で降りるのって実はほとんど経験ないんですよね。田舎すぎて逆にみたいな。

ていうかトンネルの目の前なのね。三鉄では十府ヶ浦海岸駅の次に新しい、宮古の割と街の中にある「山口団地駅」もトンネルの目の前だね。ホントにトンネル区間多いから仕方ないね。

待合室には駅ノートも置いてありました。ちょっとだけ書いてきましたが、あのノートが埋まっていくのが楽しみなのでまた訪れたいですね。

 

f:id:toxiraz:20170403122551j:plain

駅前はこんな感じ。田舎どころの騒ぎじゃない。虚無。もはや駅前と呼んでいいのか……。

使う人いるの?というところですが、どうやらこの近辺には復興団地がある模様。

復興団地はインフラがある程度整っているところに作らなければいけない(あるいは復興団地を建設したら周辺のインフラを整えなければいけない)という決まりがあるようで、そのために作られたようですね……。うろ覚えですが。

その理屈が通るならLKの近所にも復興団地があるのでバス停か駅ができるかもしれない。それはそれで便利だなあ。

 

f:id:toxiraz:20170403123009j:plain

駅前には何もない……と言ったけど、ロケーションは悪くないと思います。晴れた日に来れたら良かったのになあ。あと岩手の沿岸だいたいそうなんだけど、堤防が建って海が見えなくなっちゃう可能性もあるよね……。

 

それと……広大な土地を使って、どうやら緑地公園を整備するみたい。これがまたなかなか広いの。20.4ヘクタールて。東京ドームが4個以上か。海岸に並走する道路に沿う長~い土地だから、どこまで歩いても公園建設中!ビックリした……。

まあその公園で「駅の利用客を増やす」と言うのなら、よっぽど立派な公園にしなきゃだよね……。野田村のどこにそんなお金があったのか……。(偏見)

f:id:toxiraz:20170403123210j:plain

そんな「野田都市公園」の建設予定地には展望台になるであろう高台があり、そこから見える海はなかなかでした。天気が悪いのがアレだけど、白波が立ってそれはそれでダイナミックになってた。俺様ってばポジティブだぜ。

 

 

……こんな調子で、十府ヶ浦海岸駅を出たLKは公園沿いの道路を伝って隣の「陸中野田」駅まで歩くのでした。2キロ……。

ちょっと長くなってきたので続きます。以降は新駅全然関係ないよ!!