抗ウ雑魚

なんかいろいろ

91km 「ゴールデンウィーク2018:序」

ヒズです!さてさっそくGW語りと行きますか!

 

時は4月28日(土)、行き先は岩手県の北の果て……青森県との境目に位置する洋野町軽米町です!

所要時間で言えば車で2時間~2時間半くらいの場所なので、別にひとりで行ってもいいんですけど、それは鉄道で行ける場所であったらの話。鉄道で行けないような場所なら……家族同伴で車で行く!ペーパードライバーなので!

軽米町には雪谷川フォリストパーク……チューリップ園があります。これが今回の遠出の目的でした。開花情報が入手しづらくて、わざわざ遠出して咲いてなかったら悲しいねなどと直前までソワソワしてました。

 

f:id:toxiraz:20180505135200j:plain

あ!すごい!!

日当たりを考えた配置で極力同時に咲くように考えられてるとはいえ、品種によって開花時期にズレがあるので、実際に咲いてたのは半分強くらいだった。全部咲いてたら壮観だったろうな~……。

 

f:id:toxiraz:20180505141620j:plain

f:id:toxiraz:20180505141703j:plain

チューリップと言ってもお馴染みのような見た目のものだけでなく、大きさも色も形もさまざま。八重の牡丹みたいな華やかなものもあれば、赤というより紫に近いちょっと見慣れないような色のものも……。

思いのほか敷地は広大で、風車や真っ赤な橋といったフォトジェニックな建造物もあって見ごたえは想像以上だった。もっとたくさん写真残しておけば良かった!!

 

f:id:toxiraz:20180505141829j:plain

これは軽米名物サルナシのジャムが使われた大福と、地鶏とエゴマを使ったとり天バーガー。

なかなかインパクトがあって個性的ながら、決して王道から逸れることのない味といった感じ。美味しかった。

 

 

f:id:toxiraz:20180505142007j:plain

ところ変わって軽米町の隣の洋野町

洋野町は海の町種市と山の町大野が合併して生まれた町ですが、今回訪れたのは大野の方。そこは道の駅の敷地に水芭蕉が咲いてるような、清廉な水の流れる高原湿地帯!

 

f:id:toxiraz:20180505142022j:plain

道の駅から登っていったところには天文台があるので、きっと星もよく見える。上の写真はそんな天文台が建っている周りに見渡す限り広がる高原。たくさんのベコが草を食んでいる、のどかな場所……。眠くなりそう……。

 

 

……この日訪れた場所の写真はこれくらいですね。ホントはゴールデンウィークは軽米・洋野だけの予定だったはずが……。次回へ続く!